メンズ

火災保険を住居種別で考える|一戸建てとマンションで違うところ

手厚い保証

2人のウーマン

保証してくれる

日本には災害保険や地震保険などいろいろな保険が増えており、その中でも三井住友海上の海外保険が注目を浴びています。今ではパスポートさえ発行すれば飛行機や船でいつでもどこへでも海外に行くことが可能です。しかし、海外は日本と違い、窃盗や殺人といった事件が毎日のように起こっています。そこで、三井住友海上の海外保険に加入しておくことでそういった事件に巻き込まれてしまった際に保証してもらえるのです。また、海外では風邪などの医療費でも保険が効かず高額になってしまうケースがあるので、風邪を引きやすい方もそうでない方も三井住友海上の海外保険に入っておくといいでしょう。海外では、日本ではないようなエボラ出血熱やデング熱が頻繁に起こっており、感染者が毎年多く出ているのも事実です。ですので、せっかくの旅行を台無しにしないためにも三井住友海上の海外保険に加入しておいても損は無いといえるでしょう。他にも、荷物を忘れたり、届け違いが発生した時でも三井住友海上の海外保険なら対応してもらえるので、すぐにお金が必要なシーンでも頼りにすることが可能です。そして、海外のお土産屋さんで商品を壊してしまった際でも保証してくれることもあるので安心です。アメリカなどではすぐに裁判を起こされてしまうケースがあるので、こういった手厚いサービスを受けることができる保険に入っておくといいかもしれません。

加入できない

三井住友海上の海外保険で加入できない場合もあるので、事前に把握しておくといいでしょう。まず、海外から申し込みを行なったり、92日以上の海外旅行であったりする時は保証できない場合があるので注意が必要です。また、今現在病気の治療をしている方や70歳以上の方は受けられない場合があるので、保険会社に問い合わせてみるといいでしょう。