レディー

火災保険を住居種別で考える|一戸建てとマンションで違うところ

プランを見直そう

相談

自動車保険に加入しておくと、万が一自分が交通事故に巻き込まれた際に入院費などのお金を受け取ることが可能です。また、何がいいか分からないならランキングにあるおすすめの保険を見てみるといいでしょう。

Read More..

愛好家に嬉しい

説明

今では、ゴルフ保険というものがあり、ホールインワンやアルバトロス以外でもお金を受け取ることができます。また、盗難や破損をした場合でも保険金を受け取ることが可能なのでプレイヤーは加入しておくべきといえるでしょう。

Read More..

手厚い保証

2人のウーマン

三井住友海上の海外保険では、事故や盗難、病気にかかってしまった際に手厚く保証してくれるので、海外旅行に行く前に必ず加入するようにするといいでしょう。また、中には保険に入ることができない場合もあるので注意が必要です。

Read More..

家族を守るために

スーツの男女

保険相談の回数について

保険相談をしたい、そうなったら保険見直しの専門店に電話で面談の予約を入れます。インターネットからも予約できます。そうするとFPのマッチングと具体的な日程の連絡がきます。保険相談の回数ですが1回で相談して解決できるものではなく、最低3回は相談をします。1回目の保険相談ですが、主にヒアリングです。現状のお金の悩みや現在加入している保険が合っているかどうかの診断が行われます。そして2回目の保険相談ですが、1回目のヒアリングをもとに最適な保険商品の提案で3社ほど商品を提案してそれぞれの商品の特徴などの説明を受けます。そして、3回目の保険相談までにじっくりと比較検討しておきます。3回目で保険への加入手続きという流れになります。

保険の相談は何回でも無料

保険相談は、平均で3回程度あります。もちろん説明に納得してから提案された保険に加入をしますので、まだ不十分であれば何回も相談することができて、相談料は何回でも無料です。だいたい1回の相談は、1時間から2時間くらいです。来店での保険相談はもちろん無料ですが、自宅にきてもらって保険の相談ももちろん無料です。交通費や出張費などが請求されることはないため、安心して利用するとよいでしょう。保険の見直しですから、保険に加入している人だけの相談だけでなく、これから保険に加入を検討している方の保険相談も無料で行っています。保険会社に相談するよりも見直し専門店に相談したほうが、数ある商品から自分に合ったものを選べます。

保険を選ぶコツ

火災保険はどの業者が良いのか迷うことがあります。サービス内容で判断できない場合は自分の自宅の住居種別から考えることができます。特に一戸建ての場合は火災保険業者を慎重に選ぶ必要があります。